危害に遭わない為

目を大きくする

害虫駆除業者へ依頼するにあたって

ハチ退治を行なうにあたって最も肝心な作業となるのが、ハチの巣を取り除くという作業です。このハチの巣が自宅の近隣に作られてしまった場合、巣に食料を持ち帰るために、いわゆる働きバチが自宅の周辺を飛び回ることになります。これらを一匹一匹退治していっても、次から次へと巣の中で新たな個体が生まれ育っていくため、ハチの巣を取り除かない限りは、何時まで経ってもハチのに刺されるリスクを追い続けることになってしまうのです。そのため、ハチ退治の基本は巣の撤去作業であり、この作業は害虫駆除業者などの専門業者に依頼をするのがお勧めの作業であるといったことは覚えておくといいでしょう。基本的に一万円前後からといった価格帯で取り除いて貰うことができ、巣が高所にあったりそのサイズが大きいなど作業が困難な場合でも、高額になっても5万円程度の出費で済むケースが多くなっています。

ハチによる被害状況の推移

ハチによる被害状況としては、刺されることによって猛烈な痛みを覚える、刺された箇所が腫れあがるなどといった症状を受けてしまう方は、毎年数え切れないほど存在しています。これより深厚な症状、命を落としてしまう方の数は近年は一昔前と比べれば減少傾向にあるものの、それでも毎年二十人ほどは亡くなっているといった統計結果が出ています。ハチは危険性が高い昆虫であり、刺されることで命を落とすリスクがあるといったことが広く知れ渡ったため、無謀なハチ退治をする方の数が減少したために、この命を落とす方の数が減少傾向にあると言うことができるでしょう。これは近年の猛暑によって、ハチの巣が作られてしまうといった被害状況自体はその数を増やしている傾向があることなどからも窺うことができるものでもあります。